広告

未来を占うことは祈ることに近い

パラレルワールドと未来

パラレルワールドってSFの世界だけだっと思っている人が多いかもしれない。

このパラレルワールドと占い師が提示する未来は、SFやエンターテイメント、人生を考えると共通点が多いと思う。パラレルワールドというのは、ある時空間から並行して存在する別の世界のことで並行世界、並行宇宙、平行時空ともいう。そしてパラレルワールドは理論物理学の世界でもその存在の可能性が言われている。

このパラレルワールドをひとことで言うと「もし」の世界だと思う。

あの時、もしあの男性を選んでいたら。

もしあの時、試験に合格していたら。

もしあの時、事故に合わなかったら。

この「もし」の世界は幾重にも重なり並行して動いていて、この世界はいくつかの「もし」が存在していると考えられる。私たちの目の前には、自分の選択肢というものがいくつも転がっているのだけれど、このいくつかある選択肢を選ぶという作業を普段、特に意識せずにやっている。

ポジティブな未来への祈り

私が考える未来というのは現在の時空間においてパラレルに広がる選択肢の1つということだ。私が未来を占う時、ポジティブな未来の選択肢をいくつか提示している。私の未来の占いは「もし」の世界で後悔しないための祈りのようなものだ。それは、お客様が自分の意志で、何かを選んでもらうことでよりよい人生を生きてほしいという祈りだ。

もしあの時、選んでいたら、〇〇だったかもしれない。

もしあの時、挑戦していなかったら、〇〇してたかもしれない。

そんな「もし」の選択肢をいくつか提示し、その選択肢を覚悟をもって選んでもらうために日々、私は自分を磨いている。いろいろな情報を取り入れ、多くの本や人間の活動から日々、学んでいる。私は、占いの仕事をするようになって毎日が新しく、その一日を一生のように生きているし、お客様にもそうであってほしいと思っている。

また「もし」の世界は実はあなたの無意識にもつながっているので、あなたが占い師を選ぶ時には、必ずご自身のフィーリングやご縁で選んでほしいし、そういう選ばれ方を私はされたいと思う。なぜならそれはあなたの「もし」の可能性を無限大にするために必要な作業だからだ。

人生に後悔のない生き方というのは難しいようでシンプルなように思う。それはもしあなたがやりたいことをするか、しないかで悩んでいるのであれば、シンプルに「やりたいことをする」という選択肢を選ぶことだ。なぜなら人間は死ぬ前に、やったことの後悔よりやらない後悔の方が強く残るからだ。

そしてその選択の先に、いろいろな方法がありいろいろな出会いがある。それはやると決めた後にやってくる宝物だと私は考えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました