広告

冥王星水瓶座時代の深い問い

こんばんわ、山羊座の人でまだまだ苦しい人は多いのかもしれないなぁと思っているほしのすけ🌟です。

#大丈夫きっとよくなる

 

水瓶座時代の課題を発見することや、あらゆるものに問題意識を持つことはとても大事です。

なぜなら問題解決はあらゆる方法がSNS上で考え出される時代だからです。#3人揃えば文殊の知恵のネット版

むしろ問題のマーケティング(声をあげてこの問題を解決しようよ!ということ)がこれからの時代のとても重要なキーワードになってくる気がしています。

 

2023年から始まる冥王星水瓶座時代の課題や問題とはどのようなものなのでしょうか?

 

冥王星の動きが時代を創り出す

冥王星は深いレベルでの破壊と創造です。

 

冥王星の動きを見るとその時代の問題がいろいろと顕在化し根底からの見直しが起きているようです。

 

2007年後半に冥王星が山羊座に入ることで山羊座の象徴であるトップの権力や経済に対する根底からの見直しがされてきましたが

 

2023年に冥王星が水瓶座に入ることでどんなものに根底からの見直しがされるのでしょうか?

 

人類は自由の答えを求めている

水瓶座は、自由と個性というのをとても大事にしているところがあります。

そして普遍的なものを好み、それに合わないローカルのルールを刷新するべきだと信じているところがあります。

 

それでは水瓶座の社会における普遍的なものとはなんでしょうか?

 

それは個人の自由であり基本的人権であり、人間を含むすべての命であるといえます。

 

水瓶座時代の予告編である今年のコロナウイルスショックは

移動の自由と人権、命とは何か?という問いを突きつけたと言えます。

また現在でも、ネット上の誹謗中傷は止むことはありません。

それに対して非常に気が滅入ってしまい自死する人も増えてしまっています。

 

今後訪れる冥王星水瓶座の時代は自由の答えや命の答えを探す時代になるのではないでしょうか?

 

自由とは何か、人間とは何かを根底から見直し、世の中に大きくこれを問うことが起きる時がやってくるように思います。

 

AIと自由、個性、普遍性、革新性

水瓶座と天王星はインターネットや情報技術を象徴していて2023年以降の20年間で起きることはAIの技術革新に他なりません。

 

そもそも科学技術、道具などは人間の体の機能の強化や補助、延長線上で考えられました。人間の身体機能の代替が技術なのです。例えば、人間の目が悪くなればメガネで補助します。メガネは人間の目の代替の技術、道具です。コンピューターが革新的だったのは人間の脳の機能の一部の代替であり、補助の道具だったことです。

 

今、人間そのものを代替する技術が考え作り出されようとしています。

それがAIです。

 

そして人間は、道具や技術に日常的に接することで道具や機械の側に近づこうとしています。

その反対に機械は人間に近づこうとしています。

 

人間→ →?← ←機械AI

こんな感じです。

 

ここに人間とは何かという問いがありそれを徹底的にやるのが冥王星水瓶座時代となるでしょう。

そこには個性とは何か?命とは何か?自由とは何か?という問いもあります。

 

そして人間と共にAIが進化していくということはあらゆるものが予測できるようになる可能性を示唆しています。

そこに自由に生きるという概念が残るのかどうか。

 

AIにも命の概念が芽生え始めるのか?

AIと人間は命とどう関係していくのか?

また人間はどこまで生きるのか?という問いにも答えていかなければなりません。

 

2043年を終えると冥王星が水瓶座から魚座へ移動します。

 

水瓶座がいう命とは人間の命の意味合いが強く、

地球全体や生物全ての命は次の魚座に課題を譲りそうです。

それは30年以上先の物語になります。

 

ほしのすけは社会占星術を使い、社会を先見性をもって個人と共に鑑定しています。
社会の中にいるのは一個人で、個人の成長は社会・人類の発展につながっていきます。
個人の精神的な成長・発展を最終的に達成できるような鑑定を行なっていますので興味がある方はこちらをどうぞ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました