広告

勝ち続ける意志力

こんにちは

ほしのすけ🌟です。

私は占星術の本をもちろん読むのですが、それとはまったく関係のない本から学ぶことも多いです。

今回、ご紹介する本は、少し前の本ですのでもうご存知の方も多いかもしれません。

 

プロゲーマーの梅原大吾さんの「勝ち続ける意志力」です。

耳で読むオーディブルもおすすめ

梅原さんは格闘対戦ゲームの世界のトップを何回もとっている人です。

反応速度などの観点からピークが23歳と言われるプロゲーマーの世界で30歳を超えて勝ち続けるという

その世界ではとてつもないレジェンドと称賛されています。

 

梅原大吾wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/梅原大吾

 

ゲームの達人は人生の達人だといわれたりするのはこの本を読むとよくわかります。

彼のようなゲームを極め勝ち続けた人の視野や考え方は誰の人生にとっても勉強になるのです。

 

もちろん、初めから勝ち続けたかというとそうではなく、

TVゲームの世界は当時は娯楽そのものでどこか大人から馬鹿にされたような存在でした。

ゲームばっかりやってないで勉強しなさいと誰でも子供の頃一度は言われたことがあると思います。

 

その社会的な状況と自分自身を再確認するために、子供の頃からやり続けていたゲームで世界一になった後

一旦ゲームをやめて介護職についたり麻雀のプロになったりしています。

 

この本は、迷いながらも自分がもっとも輝く場所を選びそこで自己成長をしていくという物語です。

 

子供の頃から迷い続けながら、

好きなことをやること、

考え続けることをやめないこと

勝つのではなく勝ち続けることを考えた結果が

自己成長することだったというのがとても印象に残っています。

 

ゲーマーなんて理解できない世界だわと思っている人やクリエイターの人にもおすすめの本です。

なぜならこの「勝ち続ける意志力」を「創造し続ける意志力」と言い換えても十分理解できるからです。

 

仕事はお金ではなく、自己成長のするためのものだということを考え、正しく迷うことが大事だと思います。

(もちろん、お金も持続的に自己成長するために必要なものです)

 

水瓶座の時代は個性的な人が輝く時代になりそうですが個性的であり続けることは

自分との戦いなので単なる個性で終わらない努力、自己革新、自己成長がとても大切なのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました