広告

人生のアドバルーンを掲げろ!木星のお話

12年というサイクル

(木星星座を調べたい方はこちら

木星は射手座の守護星です。

(射手座の性質と木星の性質は似ているので射手座についてはこちら)

太陽系を木星は約12年かけて1周まわります。

12年に一度、自分が生まれた時の木星に木星がもどってくるジュピターリターンという拡大の時期が存在します。

誰しも24歳頃に自分の人生を拡張していくんです。

24といえば大学を出た人であれば社会人になり仕事を覚えだしたころでしょう。

この時期には様々な出会いがありますので人生の幅をもたらしてくれます。

また木星が3回目に戻る頃36歳(火星期の始まりになります)にも人生の拡大期がやってくるんです。

そして4回目48歳(木星期に入っています)5回目60歳(土星期)にも同じように木星がやってきます。

土星についてはまた説明しますが木星は土星の枠組みを超えない範囲で働こうとします。

 

木星の年齢域は45歳から55歳まで

この時期はどうしても脂肪がつきやすく太りやすくなります。

 

木星は善意も悪意も関係なく風船のように色々なものを膨らまします。

45歳からはある程度人生が固まっているので自分の自由な裁量が特定の分野で現れてくると思います。

その時に人はある自分の完成形、理想を見るのです。

 

そしてその理想をもって次の土星期に地に落ち着けていくそういう役割をもっているんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました