広告

なぜ水瓶座の時代には獅子座が必要とされるのか?

社会占星術では冥王星が水瓶座に入る2023年3月から、

AIなどのテーマを世界全体がやっていくことになります。

 

そして水瓶座にとっては大変な時代かもしれません。

 

太陽星座が水瓶座の人と山羊座の後半度数の人は仕事が結構大変になります。

なぜなら太陽(仕事や才能、役割)に0か100のエネルギーがやってくるからです。

 

そして同じようにアセンダントが水瓶座の人も大変です。

 

この人は生まれ直しのような意味合いが出てくるので

冥王星が通過するまでとても辛い思いをするかもしれません

(ちなみにほしのすけは経験者で冥王星がアセン山羊座を通過した時とても辛かったです)

 

冥王星が山羊座に入った時に、世界経済や山羊座は試練に立たされました。

リーマンショックの経済的な苦境は多くの山羊座の仕事(太陽)を苦しめたと言えます。

 

そんな山羊座の反対側にはいつも蟹座がいます。

 

山羊座と蟹座は、会社と家族の関係に似ていて、山羊座の試練を蟹座は一緒に乗り越えていく感じです。

例えば、お父さんの会社が厳しいから家にいるお母さんが上手にやりくりしてやっていくようなものです。

 

これと同じように、冥王星が水瓶座に入り試練が訪れると反対側の獅子座に白羽の矢が立ちます。

水瓶座のシステムが冥王星によって破壊されると反対側の獅子座が必要とされて頑張るんです。

 

体で例えると水瓶座は循環器(血管)で獅子座は心臓です。

心臓が送り出した血は、血管を通じて体の隅々まで行き渡ることで機能します。

 

同じように、情報ネットワークを機能させるには情報を発信する人間の存在が欠かせません。

 

冥王星が水瓶座に入った時に、試練となるのは物流や人、情報に関わるネットワークだとしたら

その中の人間がどういう行動をするかが重要になります。

 

それは、どんな人間でしょうか?

 

ずばり、それは個性があり、創造的でみずから情報発信や何かを作ることができる人間です。

 

システムと個人の関係のように切磋琢磨して水瓶座と獅子座は2つで1つのシステムの完成形を見ることになります。

 

つまり水瓶座と獅子座が一緒になって変化し、20年かけて世界を変え時代を作っていくわけです。

 

 

占星術師ほしのすけのホロスコープ個人鑑定

ZOOMを使った鑑定、メール鑑定をはじめました。
海外からのご依頼にも対応しています。
(現地の時差に合わせます)

当ブログの管理人ほしのすけが、ひとりひとりのホロスコープを読んで個人の過去、現在、未来を鑑定します。
個人面談の場合は、直接お話しすることでより深く、具体的な鑑定アドバイスをすることができます。

社会占星術 冥王星水瓶座時代
よろしければシェアお願いします
広告
この宇宙の下で社会、経済、個人を読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました