広告

星座からみたビジネスリーダーの資質①

組織におけるリーダーのスキルは主に3つあるとされています。

 

はじめにビジネススキル

2つ目にコンセプチュアルスキル

最後にヒューマンスキル

 

この3つのスキルをホロスコープの観点から書いていきたいと思います。

 

ビジネススキルを星座の観点から

まずはビジネススキルについて

現代におけるビジネススキルとは実務能力のことです。

実務能力は、事務処理能力と営業力に分けてここでは考えています。

 

事務能力の頂点乙女座

事務処理能力の頂点はなんといっても乙女座でしょう。

特に乙女座の太陽と水星は非常にその能力に長けています。

そしてナチュラルに能力が高くコミュニケーション能力が高いのも双子座です。

どちらも守護星は水星となります。

(この2つの星座の違いは人間関係シリーズで後で取り上げます。)

乙女座と双子座の水星は情報処理を担当しているので分析や事務処理は得意なのです。

また毎日顔を合わす事務職というのは人間関係を重視する人が多いのですがそれは水の星座の要素が必要です。

感情的な「水」が合わないとその組織は維持できないからです。

 

あと継続的に何かをやるには土の要素や固定宮の星座が得意です。

土の星座である牡牛座、山羊座、乙女座、固定宮の星座、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座がそうです。

 

また専門性や技術などは風の星座が主に担当していますが

イノベーションをもたらすのは蠍座の要素と水瓶座の要素が必要なのではないかと私は考えています。

ITスキルなどは水瓶座にある天体や天王星と水星のアスペクトをもって得手不得手がわかると思います。

 

基本的な営業力は火星星座がポイント

そして営業力に関しては火星星座を見ていきます。

新規営業には牡羊座がルート営業には押しの強さがある蠍座が非常に営業力に長けているのではないでしょうか。

牡羊座の守護性は火星で、蠍座の副守護星は火星だからです。

あと双子座も風の星座特有のコミュニケーション能力の高さでは営業にも秀でたものがあります。

その他、火の星座や風の星座は営業という点では得意な分野になります。

なぜなら火と風の男性星座は、外から新しく何かを持ってくるという性質があるからです。

また活動的に何かをやりたがる活動宮の星座も良いです。

 

ちなみに火の星座は牡羊座、獅子座、射手座、風の星座は双子座、天秤座、水瓶座、

活動宮の星座は牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座になります。

 

あとマーケティングやデザインに関しては金星と海王星、水星をみますがリーダーにおける基本的なビジネススキルをあげているのでここでは書きません。

 

個人のホロスコープにおいて調べたいのであれば太陽星座の他に事務処理能力については水星星座

営業力については火星星座を調べるとあなたのビジネスにおけるスキルの得手不得手がわかります。

 

次回はコンセプチュアルスキルについて書きます。

②につづく

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました