広告

牡羊座という星座について

牡羊座

占星術でいう牡羊座の基本的な要素
3月21日~4月19日生まれ
12星座の1番目に位置している(1ハウスを担当)
二区分……男性星座
四元素……火の星座宮
三要素……活動宮
守護星……火星(年齢域は35歳から45歳)
副守護星……なし

とても大きなエネルギー

12星座はらせん状につながっていて、前の魚座の時間と空間のない世界から現実世界に生まれ落ちる過程を描くのが牡羊座です。
魚座というのは時間と空間を超越した領域が存在していて、その領域というのは大きな精神世界のソースのようなものです。
そこに命の元になるスープのようなものが存在していて、そこから派生して時間と空間に縛られた現実世界に縛られるのです。

この現実世界につなぎとめるようなエネルギーはとても大きな力です。
そういう意味では生きるというのはとても大きなエネルギーを表しているのです。

それが牡羊座のエネルギー。

このエネルギーはとても衝動的で、多くの場合行動力という形で色々な分野に挑戦していきます。
その反面、衝動的であるのでとても挫折しがちです。

行動には勇気が伴う

しかし転ぶことが前提の行動力というのは場合によっては生きる上で必要なことだと思います。
牡羊座はこの転ぶことを認識せずにやる傾向がありますが、経験を経ると転ぶ覚悟を持つことになります。

行動というのは勇気が伴うのです。

ぶつかれないのは本気ではないからだ。
わかり合うには他者とぶつかることを恐れてはならない。
そういう思い切った行動をとることがあるでしょう。

持続力に欠ける

衝動的な行動や対話は持続力がなく実際の現実世界に落ち着かせる必要がありました。
次の牡牛座では、その抑えることのできないワクワクした感情や行動力を現実世界で落ち着かせてその行動を持続させていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました