広告

西洋占星術は中長期計画に向いている

占いは色々な種類があります。

手相、人相、四柱推命、タロットカード、占星術、おみくじ、チャネリング

このうちどれもが当たる要素があると思います。

みなさまも占いが好きな方であればいろいろとお気に入りの占いがあったりすると思います。

 

この中で西洋占星術は中長期でエネルギーの流れを見る占いという位置付けです。

四柱推命や算命学などもそうだと思いますが西洋占星術はより専門的で細く読めるという感じです。

 

それに対して近未来を見るのにとっつきやすいのはタロットカードやオラクルカード、おみくじでしょう。

これは占いをする人に大きく依存しますので当たる人あるいは相性が良い人を見つけるといいと思います。

チャネリングする人も同様です。

 

タロットやおみくじ、チャネリングは近未来などのことを聞くと良いと思います。

あまり先の未来だとエネルギーの方向にズレが大きくなるからです。

 

なぜズレが起こるのか?

 

これは多次元の世界や引き寄せもからむ話なのでまた後日まとめようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました