広告

活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の後半度数のしんどい人へ

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の活動宮でしんどい人向けの記事になります。

 

活動宮というのはあらゆる事象や人の中でわかりやすくその性質が出てきます。

 

社会においても冥王星が山羊座に入ってすぐにリーマンショックがあったり

牡羊座に天王星が入った時に東日本大震災が起こったりしています。

 

そして今、その山羊座で後半度数の人はまさに正念場で特に1981年−1983年生まれの人

(その中でも1月13日から1月21日生まれの人

 

また牡羊座の後半度数(4月12日から4月21日生まれの人

蟹座の後半度数(7月15日から7月23日生まれの人

天秤座の後半度数(10月16日から10月24日生まれ)は

とても厳しい環境に身を置いているか極端なハードワークなどをしている人が多いかもしれません。

 

人生の試練には必ず意味があります。

その試練はあとになって笑ったりできる出来事のはずです。

そして変化と進化はじっくりと徐々に起こるものです。

 

そのしんどさは個人的なものを大きな視点や集団の意識を得るために必要なことなんです。

 

タイミングを見極めましょう。

 

すべてはタイミングでありそれは星が教えてくれています。

 

さあ、もう一踏ん張りです。

占星術師ほしのすけのホロスコープ個人鑑定

ZOOMを使った鑑定、メール鑑定をはじめました。
海外からのご依頼にも対応しています。
(現地の時差に合わせます)

当ブログの管理人ほしのすけが、ひとりひとりのホロスコープを読んで個人の過去、現在、未来を鑑定します。
個人面談の場合は、直接お話しすることでより深く、具体的な鑑定アドバイスをすることができます。

ほしのすけの考え 社会占星術
よろしければシェアお願いします
広告
この宇宙の下で社会、経済、個人を読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました